ブログ

ホーム>ブログ

活動報告書を発行しました!


 最新の活動報告書を発行し、先週土日(5月27日・28日)に地元の真野学区&真野北学区を中心に新聞折込をさせて頂きました。今週は足の状態が悪くなければ、何日か駅立ちでも配りたいと思っております。もしよければご覧になってください。よろしくお願いします。

 





 21日に常任委員会の初会合があり、22日には委員長を務めることになった防災対策特別委員会の初会合もありました。現在の各部局が認識している行政課題をヒアリングするとともに、今年度の各委員会で重点的に調査する事項についても協議を行いました。


大津市議会議員藤井哲也

 この間、21日には新聞等で大きく報道された通り、大津市内の3学区自治連合会が提出しようとした署名を大津市行政が受け取りを拒否するなどの案件もあり、1週間を通じて何か慌ただしい感じでした。
 京都新聞の報道(2018.5.22)


 また新年度を迎え、各種団体の総会がこの時期に集中して開催されています。
 いろいろな団体の活動を拝見し、いろいろな視点でまちづくりについてお話を伺うことで多角的に行政課題を考察することができます。議員活動は議会での審議だけではなく、こうした地域や団体の声をしっかり聞くということが求められていると考えております。(大津市行政のように、そもそもそうした声を聞こうとしない姿勢は非難されてしかるべきだと考えてます。)

 今週土曜日に行います活動報告会や、来週開会する6月議会の一般質問づくりに向けて、今週も仕事に取り組んでまいります。




藤井テツ




市政・議員活動報告会を開催します!



 いよいよ議員2期目ラストイヤーが始まりました。
 本年度は、市民センター機能等あり方検討や、公営ガス一部事業の民営化など、市民生活に直結する案件が進められようとしています。

 今回の6月2日に行う報告会では、議員には説明を受けている「市民センター機能等あり方検討」に関する情報提供を中心に、市政の状況、私自身の活動状況などをお話したいと考えています。
 報告自体は1時間程度で終わらせて、最後は30分程度皆様からのご意見を聞かせて頂きたいと考えています。


藤井哲也議員活動報告会2018案内


 報告会は、どなた様でもご参加して頂くことができます!
 ただ、駐車場のスペースに限りがありますので、その点予めご了承のほどお願い致します。
 (恐れ入りますが、真野市民センター前への路上駐車はお控え下さいますよう宜しくお願い申し上げます。)



藤井テツ




2018年度 招集会議。防災対策特別委員長を1年間務めます。



 5月15日。2018年度大津市議会の招集会議が開催され、全議員出席のもと、正副議長の投票による選任、委員会配属が決定しました。



 私は、市民部、環境部、産業観光部、農業委員会を所管する「生活・産業常任委員会」という市民に最も近い事柄を扱う委員会に配属となりました。来年度の当初予算では、ある程度、市民センター機能等あり方検討の進捗が見えていることから十分に審議をしていきたいと考えています。このほか、大津地方卸売市場の民営化や、過去2年間、総合観光対策特別委員会におりましたので観光対策、またライフワークでもある雇用問題にも意識して取り組んでいこうと思います。

 また議員8年目にして初めて委員長というポストを務めさせて頂くことになりました。
 防災対策特別委員会は設置3年目で、これまでも多くの課題を調査し執行部に提言してきたところでしたが、引き続いての設置となります。これまで、一般質問でも防災対策に関する事柄は折に触れて取り上げてきましたし、自分自身も消防団に入り本部出向などを経て防災に関する知識も徐々に高まってきました。
 大津市民の防災に対する意識は高い状況です。市民の生命、財産、生活を守るために、さらに大津市の防災体制が充溢していくよう、与えられた役割をがんばって務めていきたいと考えています。


 ちなみに病気のため辞職された桶谷前教育長の後任に、船見順教育次長が就任されることとなりました。桶谷前教育長の存在感は大変大きかったと感じており、船見氏には大変な負担感があると思います。教育委員会(事務局)は体質的に未だ????と感じることも多いので、本来は、教育委員がそれらを監視して風通しが良い風土形成に努めなければならないのですが、現状決して十分に動いているとは思えませんので、私からも適宜、教育委員会事務局には物を申していきたいと考えています。船見氏はそうした点で、聞く耳を持っておられる方だと感じており、心づよい限りです。



(新旧の正副議長と会派メンバーの記念撮影写真)



藤井テツ






鯉のぼり撤去。そして堅田駅西口新道路に関する交通安全対策。


 
 5月大型連休中、多くの見物客で賑わった 真野川堤防沿いの鯉のぼりを、5月12日に撤去いたしました。



 第21回となった今回のイベントでは、3年連続となるイベント運営委員長を務めさせて頂き、事故が起きないか、無事に終わるか、多くの方に楽しんで頂けるかと、心配事が多い日が続きましたが、おかげさまで、無事に撤去作業まで終える事ができました。

 実行委員会に参画して頂いている多くの地域住民、団体の皆さまのお力のおかげさまです。
 そしてそうした私たちの活動を支えていただいている地域の協賛企業さまにも心から感謝申し上げます。財政的には学区自治連合会から10万円の支援はあるものの、もちろんそれだけでは全然足りず、地域の協賛企業さまのご支援なくして、事業そのものは成立しません。
 
 「継続は力」と言います。
 来年も引き続き、実施する運びとなりましたので、ぜひ地域の皆さま、企業の皆さま、変わらぬご理解ご協力をいただけましたら幸いです。


 ✴︎ ✴︎ ✴︎

 前ブログ記事で、都市計画道路3・4・21号と、都市計画道路3・4・53号が念願の開通を迎えたことを記しましたが、早速新たな交通安全対策が必要と思われる事案が顕在化してきました。
 供用開始後、断続的にメールやフェイスブックメッセージでご意見をいただいたり、鯉のぼり撤去作業中も含め各種会合において、「あそこは危ない」というお声を頂戴しました。

 学区自治連合会や単位自治会、各種団体(PTAなど)も動いていて下さっていますが、特に地域としての要望のとりまとめには一定の期間を要することから、早急な対策を求めるために、地域の声を代弁して私から、交通規制を担当する警察署と、道路管理を担当する大津市に対して、緊急要望をさせて頂きました。

 滅多に文書で要望書を出すことはないのですが、やはり組織内部で共有して頂いて、ご判断いただきたかったことと、正しく要望事項をお伝えしたかったことから、今回は書面での要望をいたしました。


 
1 堅田看護専門学校前の都市計画道路交差点の交通安全対策(停止線など)
2 湖西線高架横の都市計画道路交差点の交通安全対策(横断歩道の設置など)
3 都市計画道路3・4・21号全般の交通安全対策(速度表示版の設置など)

 多くのご要望があるのは存じ上げていますが、全て要望すると、通るものも通らなくなりますので、特に私自身が現場をよくチェックして、地域の方とも相談の上、記載したのが上記の3つです。

 そして緊急要望を行った翌日に、警察署から連絡を頂戴し、1と2の要望事項については、公安委員会や大津市との調整の必要があるが、できる限り早くに対策を講じていきたいというお返事をいただきました。
 最初お話に上がった際は、結構むずかしそうな感じでしたが、十分に検討して頂いて迅速に判断してもらえたことに感謝です。
 3の要望事項については、ナビシステムに新道路が反映されてからの様子を見て、判断していきたいという回答で、こちらも頭からダメというわけではなく、経過を見て検討をしてもらえることになりました。

 ただ上記対策だけで万全ということはありません。引き続き地域要望のとりまとめを学区や自治会でなされていくと思いますので、そうした要望事項も後押ししていきたいと思っています。
 また基本的には交通マナー・ルールを守るのは、本人の意識の部分も大きいと思います。
 物理的に対策を講じても、結局は本人がルールを守らなければ意味がありません。安心で安全な街にしていくために、地域皆さんの交通マナーのアップも大切に思います。




(近江舞子の浜で遊ぶ息子。)

 


藤井テツ



堅田駅西口の新道路が開通!



 大型連休も明け早くも1週間が経とうとしています。
 今週は5月9日に、待ちに待った「都市計画道路3・4・21号(第1工区)」と「都市計画道路3・4・53号」がオープンしました。



 市や県などの行政当局間の働きによって、交通安全対策を十分に図った上で、県道仰木本堅田線の拡幅工事が遅れたことから、予定より若干の遅れたものの、これで少しは交通アクセスの向上に繋がると思います。とはいえ、供用開始後、多くの地域の皆さまから、安全対策に対する不安の声を聞かせていただいており、私の方からも事故が起きる前に、しっかりと対策を講じてもらうように、行政当局にはお伝えをしていきたいと思います。

 さて引き続き、駅西口広場の整備工事が本年晩秋にかけて行われます。こちらも早期完成に向けて当局に陳情をしていきたいと考えています。
 また渋滞緩和のために必須の、駅西口と国道・琵琶湖ローズタウンを結ぶ第2工区の早期完成が待たれます。国県が担当する真野川の河川改修が先行して行われる区間となります。大津市はもちろん準備万全ですので、早期に河川改修を進めていかねばなりません。行政からはあと5、6年かかると聞いておりますが、1日でも早い完成に向けて汗をかきたいと思います


 
 5月連休中も、断続的にお仕事が入っておりました。
 合間を縫って家族とも少しですが時間を共有することができてよかったです。



 特に今年から始まった「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭」は楽しかったです。
 未就学児も3歳以上なら入場できるクラシックコンサートで、わが子も初めて聴かせることにしました。オープニングは、沼尻竜典指揮・京都市交響楽団で、ドヴォルザークの交響曲第9番。けっこう弦の響きがよかったです。天気も良かったので、野外のお店も楽しめました。
 いいイベントだと思うので、ぜひ多くの方に来て頂いて来年以降もいっそう盛り上がっていって欲しいです。



 さて、本日で今年の【ふれあい鯉のぼり祭り「真野」】も終了となります。
 明日に撤去作業を行いますので、ぜひ快晴の本日も多くの方に観に来ていただければありがたく思っております。

ふれあい鯉のぼり祭り真野2018

藤井テツ



▲ページのトップへ